農薬食べないで

携帯ページ

おすすめ商品

農場日記

松村 暁生

こんにちは!おぐらやま農場の松村です。農場の毎日の様子や作物の育ち具合など奥さんのてるちゃんがブログでお伝えしていきます。(動画も見れます)
店長日記はこちら >>

りんご

桃

りんごジュース

トマトジュース

にんじんりんごジュース

ももドリンク

ジュースセット

おぐらやま農場の特徴

農場日記

新規会員登録

信州・安曇野 おぐらやま農場は、‘‘いのちと心をつなぐ農産物づくり‘‘ を目標に、土着微生物・植物有用菌が土作りの主役(化学肥料・除草剤は使っていません)です。ネットショップでは無農薬栽培のトマトジュース、低農薬栽培のりんご・ももなどの果物ジュース(標準使用の3分の1以下)、を紹介しています。
HOME»  野菜不足の原因とは
食の欧米化と環境変化 野菜不足の原因とは

野菜不足の原因とは

健康でヘルシーな日本食。一昔前までは自炊をする方も多く、比較的シンプルな食生活でした。
しかし今ではスーパーやコンビニへ行くと、既に作られたお弁当が沢山並んでいますし、手軽に食べることのできるファーストフード店やレストランも増えているため、外食で済ませる方も多くいらっしゃいます。 外食になると野菜を食べるより、自分の好きなものだけを食べてしまいがちです。
ステーキやハンバーグ、唐揚げ、パスタなど油脂が多く味付けも濃いものに偏りやすく、栄養バランスを崩す一因となります。
食生活を改善するためにはまず自炊を心がけてほしいのですが、お仕事などが忙しく中々そう言ってられない方もいらっしゃるでしょう。
外食するのであれば野菜ジュースやサラダを一緒に取る、品数の多い定食ものを選ぶなどのちょっとした健康への配慮が必要です。

食生活の欧米化

「活性酸素」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
私達人間が生きていくために「酸素」は欠かせませんが、「活性酸素」は通常の酸素と違い「酸化力」が高い、つまり体の中をさびつかせる働きがあります。
この活性酸素が体内に入り「酸化」が進むと、生活習慣病を始め多くの病気の原因となります。
また体内の活性酸素の過剰発生は皮膚のターンオーバー周期の乱れにつながり、シミやしわ、たるみなど肌トラブルに繋がることもあります。

家族構成の変化

昔はおじいちゃんやおばあちゃんも含めて家族揃ってご飯を食べるのが一般的でした。
しかし核家族化が進み、それと同時に女性の社会進出が増えてきたことから両親共働きのご家庭が多くなり、家族で過ごす時間も大幅に減ってきました。
そのような環境になると、家族全員で食事をする時間も少なくなってきますし、すれ違いの生活が続きます。
また一人暮らしの学生やサラリーマンは自炊をするのが面倒になりがちです。 自分の体は自分で守るしかありません。
健康的な体を手に入れるためにも、毎日の食事内容を見直して栄養バランスを考えた食生活を送るようにしましょう。

 

おぐらやま農場では、栄養価の高い野菜ジュースを販売しています。
真っ赤な完熟トマトをまるごと絞ったトマトジュース、人参とりんごの甘みがミックスされた人参りんごジュースなど、野菜不足の方におすすめの商品を取り揃えております。
野菜は無農薬・無肥料栽培、果樹園も低農薬に取り組んでいる圃場で収穫したものを原料にして、農場直送でお届けしております。